クラブ概要

2017年-2018年度標語

「皆で楽しもう、充実したクラブライフ」

会長挨拶

2017年度はじめに

会長 村木 茂

phm15_0785-s

(運営方針)
創立以来の精神である「誇り高きクラブを目指して1に親睦、2に親睦」という伝統をしっかり引き継ぎ、親睦を柱に会員全員が楽しむことが出来る充実したクラブライフの提供を基本方針としてクラブ運営を進めてまいります。

  具体的運営として以下の活動を推進します。

1.親睦活動:今年度東京レインボーロータリークラブから入会
  された11名の会員の皆様に親睦の輪に加わって頂き、
  会員相互の親睦と様々な親睦の機会を通じて、会員全員が
  快適で充実したクラブライフを楽しめるように進める。
2.奉仕活動:現在実施している社会奉仕、国際奉仕、職業奉仕活動をしっかりと継続して進める。
3.会員増強:クラブの堅実な発展を図る為に必要な会員数を確保し、
  併せて新入会員が価値を見いだせるサポートを行う。
4.委員会活動をしっかり進め、情報の共有化を行う。
5.ロータリー財団、米山奨学活動にしっかり対応する。
6.財務の健全性を維持していく。

(国際ロータリー活動方針)
 RIイアン・ライズリー会長のテーマ「変化をもたらす」
 奉仕を通じて人々の人生に変化をもたらす

(国際ロータリー2750地区活動方針)
 2750地区猿渡昌盛ガバナーのテーマ「地区チームはクラブの為に」