社会奉仕委員会・親睦委員会合同 柿崎棚田視察旅行会(2014年8月29・30日)

『柿崎を食べる会』メンバーによる棚田概況


以下のブラウザでご覧ください。
・IE9以上
・chrome(最新)
・safari(最新)

 

NIKU-TANAバーベキューランドにて昼食です。
肉のおいしさはもとより、ソーセージ、手作りキムチに新鮮野菜を堪能しました。

 

おなかも満たされバスで移動の途中高田公園に寄り道です。
広大なお堀一面を埋め尽くす蓮は見事です。
欲を言えば蓮の花が咲き乱れる景色で感動したかった。

 

中部電力の火力発電所の視察
敷地面積 約460,000㎡
総出力 1,727,040KW

 

棚田見学はスーパーカー?!に乗ってあぜ道を走り抜けて到着です。
ここに植えられている酒米は10月ごろに刈られ日本酒へと生まれ変わります。
柿崎を食べる会の面々は、米、酒、そして後世に伝えていけるよう
地場のおばあちゃんたちに干し柿の作り方まで教えていただいているそうです。
そして忘れてはいけない事。
美味しいものの原点はお水。
平成の水100選の大出口泉水が柿崎を食べる会を大いに手助けしているようです。

 

懇親会は柿崎を食べる会のメンバーの一員の経営する蕎麦屋銚子屋さん。
銚子屋さんが養殖されてるニジマスや岩魚。旬な山菜、大きなおにぎりにお蕎麦、
もちろん大出口水仕込みの日本酒『和希水』もいただきました。

2014-08-29 | Posted in 奉仕活動No Comments »